会社案内 company

HOME > 会社案内 - 沿革 これまでの経過

沿革 これまでの経過

1984年3月 苫小牧郵便局郵便小包配達委託開始(通年)
1987年4月 ふるさと小包全国版ハスカップ生(冷凍)の実他採用
1988年 ハスカップをはじめとする苫小牧の地域特産品の発送代行をスタート
(苫小牧郵便局との連携でふるさと小包として)
1992年 (有)はすかっぷサービスとして法人化
1995年 ハスカップ製品1号である「ハスカップ紅茶《をリリース
1996年3月 ひなまつりゆうパック(北海道郵政局)採用(ハスカップティー & クッキー)
1998年より 千歳空港全日空商事の販売スタート
1998年7月 ANAの機内飲料として東京ー札幌のフライトに採用
ANAの機内誌「翼の王国《にハスカップ全般記事掲載
2003年 北海道キヨスク札幌駅西口店にて販売スタート
2007年7月 HASKAP羊羹の開発スタート
2007年12月 HASKAP羊羹リリース
2008年〜 ハスカップティー
北海道国際航空Air Do機内サービスと、機内販売(夏期)
2008年2月 日本経済流通新聞新商品に紹介される(2/11)
2009年12月 ハスカップ大根のど飴 苫小牧道の駅「ウトナイ湖《にてリリース
ハスカップ開発研究
2005年4月 苫小牧工業高等専門学校とハスカップ共同研究スタート
2006年4月 北海道中小企業総合支援センター助成事業採択
2007年6月 経済産業省「地域資源活用型研究開発事業《採択
「ハスカップのラジカル性機能成分を安定化させた加工食品の開発《
2009年6月 農林水産省.経済産業省「農商工連携支援事業認定《採択
多用な用途に活用できるハスカップ濃縮粉末の製造販売