商品紹介 products

HOME > 商品紹介 > HASKAP羊羹

HASKAP羊羹

昭和8年、沼ノ端駅での立ち売りがはじまりだと言われています。

「ハスカップ物語《というまめほんの中に、『ハスカップ製品の製造は昭和8年「ハスカップ羊カン《が最初であった』とあります。
苫小牧の地域資源であるハスカップをより多くの人に知ってもらいたいという願いと、初めて作られたというハスカップ製品の復刻の意を込めて「HASKAP羊羹《は作られました。

ハスカップ物語

苫小牧郷土研究会の「ハスカップ物語《
(奥津義広著 昭和54年10月発行)

HASKAP羊羹

全体量の10%に丸ごとミキサーにかけたハスカップ(果皮・種子含む)を練り合わせました。あんには北海道産の良質な小豆を使用しています。あんのしっとりした甘みの中にハスカップ特有の酸味が加わり、お茶請けとしてはもちろん、コーヒーや紅茶にも非常に相性の良いお菓子に仕上がりました。

ご注文・お問い合わせ

弊社運営のオンラインショップをご覧ください。

HASKAP羊羹はこちら

・HASKAP TEA、HASKAP羊羹を含む弊社オリジナルのハスカップ商品はこちら